風力発電

マイクロ風力発電機ーWindRoadー

市街地における無指向性の風の力を利用するため、縦軸タイプのマイクロ風力発電システムを開発しました。クロスフロー形風車は、高いトルク性能が あるのですが効率が悪かったために実用化されていませんでした。

従来型のクロスフロー風車に独自のガイドベーンを取り付けることにより、どの方向から風が吹いても効率的に発電できるようになり、導風量の増大も図れます。

これらの効果により発電効率が従来の3倍になり、市街地の比較的弱い風でも効果的に発電できるようになりました。

さらにソーラーパネルと組み合わせることで、無風や無日照による発電量不足を補い合うハイブリッドタイプの独立照明灯として利用できます。(足元灯やモニタなどオプションも充実しています)。

設置後は定期的に自主点検も行っております。